Career-Tmorrow  2人の講師のプロフィール

奥 富美子 Fumiko.Oku

きゃりあす」代表

 

「みんなが“わくわくワーク・いきいきライフ”で自分らしい人生を送る」ための

活動をしています。

 

「子どもや若者たちが、そして大人も、自己肯定しありのままの自分に自信を持ち、

自分の将来に希望をもって生きる世の中」の実現を目指しています。

 

企業研修企画・講師実績25年。一貫して人材育成の仕事をしてきました。100 社を

超える企業研修、のべ10000人のキャリアカウンセリング実績をもつ講師が皆さまを

お迎えいたします。

 

明るく楽しい研修は、終了しても「帰りたくない」と、受講者がいつまでもその場に

残っていて余韻を味わっています

●最近のオシゴト1

 

ある企業様で「お母さんセミナー」を開催しました。思春期のお子さんを持つお母さんたちが集まりました。「志望校に入学したのに、学校に行けなくなった」「就職活動を途中で辞めてしまった」など、世の中の若者事例について、ともに考えました。「Smile Mother Project~笑顔のお母さんが増えれば、世の中に「笑顔」が増える」をテーマとしたお母さん対象のキャリア支援活動です。

 

●最近のオシゴト2

 

大学入学前準備学習2018年度開催中~プログラムの企画開発からファシリテーションまで担当しています。受験合格者である高校生(来春入学予定者)をお迎えし、100500人規模で行うコミュニケーションのワークショップです。アルバイトである在職中の大学生(Student Assitant)と一緒に仕事をしています。「大学入学前から在学中、そして卒業後へ」と続く、若者を対象としたキャリア支援です。

●3色パステルアート

3色のパステルがあれば、すぐに描けます。言葉にしきれない思いを、色で表現することでメンタルケアに役立てたいと思っています。春には、皆さまをお迎えして講座を開きます。お楽しみに。


試験を控えたみなさまへ

 多種多量の「何だかよく分からないフィードバック」を受け、混乱の渦から解放されずに苦しんでいる方、「まるで自分が全否定されたようなフィードバック」を受け傷ついた方に、どれほど多く出会ったことでしょうか。  

                              

試験日までの時間は限られています。できるだけ早い時期に「自分に合った指導者」を見け出し、「学習方法」を決めましょう。

 

そして、試験日までの時間をどう使うか、「練習計画」を立てます。「講座に申し込む/仲間との自主練習のための会場を押さえる」など、「行うこと」と「スケジュール」を決めます。

 

計画したら実行です。練習、そして練習です。

 

「『聴く』って、こういうことか」と、感覚を掴むまで時間を要します。ロールプレイ1回ごとに、必ず「ふりかえり」をしてください。

 

試験当日に、「私、やれることはやった。あれだけ練習した」と思えることが大切です。

「あまり練習できなかった。大丈夫かなぁ・・・」と不安な気持ちで臨まないようにします。

 

「国家資格キャリアコンサルタント実技試験対策講座~Career-tomorrow」にいらしたら、自主学習の方法も学んで帰ってください。限りある時間を大切に活用できるよう、丁寧にご指導いたします。

 

Minoriko.Nakano 中野 みのりこ

 

LIGHTHOUSE目黒キャリアコンサルティング室」代表

 

・国家資格キャリアコンサルタント

・国家資格2級キャリア・コンサルティング技能士

・東京商工会議所健康経営アドバイザー

・一般社団法人日本コンタクトセンター教育検定協会公認ラーニングファシリテーター

・COPC-VMO規格登録コーディネータ

 

テレマーケティングエージェンシーを経て、大手損保コンタクトセンター

人材育成部門にて教育研修を担当。

2018年6月末に退職しキャリアコンサルタントとして独立。

7月にキャリアコンサルタント事務所を法人化。

コンタクトセンター人材のキャリア形成支援を中心に活動。

 

 

キャリアコンサルタント中野稔子事務所合同会社 代表社員

 

 

●最近のオシゴト1

 

一般社団法人コンタクトセンター教育検定協会の公認ラーニングファシリテーターをしています。2019年はラーニングファシリテーターの仲間とともに新しいセミナーコンテンツを展開していく予定。

先日はコンタクトセンターのトレンドや情報を発信するFM西東京「おもてなしCafe」にもゲストとして出演させていただきました!

2019年はコンタクトセンターで働く人材の支援を加速していきます。

●最近のオシゴト2

 

東京大学産学連携センター(本郷)「コールセンター協働研究会」にて、コールセンターに関する学術的な研究のお手伝いをさせていただいています。

経営学の視点からコールセンターについて研究されている東京大学・筑波大学の先生方や、コールセンターシステム関連企業の重鎮の方たちに交じって、何とかがんばっております(汗)

 

●MBTI勉強中

 

みなさんキャリアコンサルタントの講座で学ばれたと思いますが、自己理解のツール「MBTI」を現在勉強中です。

MBTIとは、ユングのタイプ論をもとにした、世界45か国以上で活用されている国際規格に基づいた性格検査です。

キャリアコンサルタント資格は取得してからもずっと勉強が続きますよ~!

 

 


私も、おんなじでした。。

ロールプレイ試験の対策方法がまったくわからない」

「複数回受検しても面接試験で不合格になってしまう」

「忙しくて逐語録なんて作れない」

「萎縮してしまって言葉が出ない」などなど・・・。

 

私は面接試験で複数回の不合格を食らい、自信をなくし幾度あきらめかけたかわかりませんでした。

勉強会に参加しても、抽象的なフィードバックばかりで余計に混乱し、そのうち勉強会にも参加しなくなりました。

そんなダメな私を救ったのは、あるキャリアコンサルタントからの、具体的かつ端的で適切なフィードバックでした。

 

さて。

奥富美子先生と私は、無形性サービスの典型である音声コミュニケーション分野での人材育成に長年携わってきました。

経験から逐語録による応答の再現を活用したフィードバックの重要性を知っています。

奥先生はフィードバックそのものについても、管理者を対象とする研修やケース相談会を開催されていらっしゃいます。

 

私たちCareer-tomorrowでは、音声認識アプリを使用し、それを見ながら応答について考察することで、できる限り、

具体的でわかりやすく、そして丁寧なフィードバックを提供できるよう努力しています。

まだまだ音声認識の技術は発展途上であり、完全な逐語録の提供はできないのが現状ではあるのですが、それでも、

「この部分のここ」という気づきを得るには、現時点でのよりよい方法のひとつであると考えています。

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。